忍者ブログ
  • 2016.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2016.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2016/10/01 00:06 】 |
山口式宅建の勉強法 内容の評価は?
宅建に独学で合格するための参考書

人より頑張っても全然勉強が進まなかった人でも、
それまでの努力が嘘のような楽な方法で試験に合格してしまった秘密がこちら




あなたもこんな悩みを持っているかもしれませんが、








■どのくらいの時間すれば合格するのかわからない

■この年齢で合格するだろうか不安がある

■これまで何度宅建を受験しても不合格が続いている

■勉強してもすぐに忘れてしまう

■同じ内容を覚えるのに、人の数倍時間がかかる



「試験範囲を完璧に覚えなきゃ合格できない」

とか

「満点をとることを目指して勉強しなきゃいけない」


といった思い込みをなくしていけば、







■難しかった宅建のテキストや問題集が今までよりもずっと簡単に楽しくなる

■参考書のなかで難しいところでも止まってしまうことなく、スイスイと勉強がはかどります。

■やるぞ!と無理やり気合を入れなくても勉強がどんどん進むようになる

■宅建の資格でスキルアップして給料アップを狙うことができる

■リストラにおびえる不安とは無縁のあなたらしさを尊重した人生が送れる


あなたもこんな風になることができます。


宅建に一発合格した実績を持つ山口貴志さんが言うには、資格試験にはコツがあり、そのコツさえ身につけてしまえば、

どんな資格でも、今までのような大変な努力をすることなく、合格するためにテクニックが身についてしまうんだそうです。



一発合格といっても、山口さんのすごいところは、1日の勉強時間がほとんどない中で、なんと試験日75日前から勉強を始めていたところ。


1年も2年も資格学校に通い続けて、何十万円も払っているのに合格できない人たちも数多くいるのに、

山口さんは最小限の時間とお金で宅建に合格してしまっているんです。


山口さんの勉強法だと、重要なポイントをどうやって見つけ、それをどのように書き出し、頭の中に短時間でタタキ込んで行く方法がわかるので、

どんなに忙しくて勉強する暇がない人でも、短時間でも予想以上の成果を実感できるようになります。


具体的にどんなことをやっていくのかというと、こちらに詳しい解説がありますので、

内容をまとめてポイントをいくつか紹介していくと、




■圧倒的な“覚えるべき情報量”をあっさりクリアできる秘策

■マーカーを塗るついでにやった、学習効果最低2倍を保証する「ある単純な作業」

■宅建合格への最短距離を行く方法

■苦手が克服できるだけでなく、合格スキルがどんどん身についてしまうという一石二鳥のノートの取り方

■「民法と宅建業法」を重点科目と考えなくて良い理由



などなどとなっています。


あなたも、

必死に勉強をしているのに全然はかどらないし、模試の点数も上がらない

という経験をしていると思いますが、

この方法ならば、やったらやった分だけの結果が伴うようになり、

勉強すること自体が楽しく感じてしまうんじゃないかと思います。



試験日75日前からでも楽々合格できてしまう勉強法で、苦労することなく宅建を取得したい方はこちら








B-UPガールズバストアップ効果
新井繁幸警察官採用試験体験談
モデ痩せ 安田美和 体験談
PR
【2010/11/11 14:24 】 | 未選択
宅建勉強法
山口貴志さんのやり方
【2010/10/18 16:41 】 | 未選択
| ホーム |